« 大掃除はしたくない!~年間計画の見直し編~ | トップページ | 134分の5~お年玉付き年賀はがき~ »

2014年1月18日 (土)

逆上がり特訓!

こんにちは。

今日は小学校にて息子の逆上がり特訓日でした。

たくさんの先生方が休日出勤してきてくださいました。

感謝感謝heart04です。

この企画の申し込み資格(条件)は、「逆上がりができないこと」。

小2の息子は、1年生の時にできるようになったのに

学年が上がったらできなくなっていたsadのです。

もう一つの申し込み資格(条件)は、「親子で参加すること」。

私が一緒に行ってきましたよ~。

教えていただいたことをまとめましたので、

もし、お子さんが逆上がりができなくて困っている方がいらっしゃいましたら

参考にしてみてください。

                  +

ただひたすら逆上がりだけを練習していても

なかなかできるようにはなりません。

まず、大事なのはなぜできないかを発見すること。

その原因別に必要な動きを練習していきます。

                  +               

原因1 鉄棒とお腹が離れてしまっている(腕が伸びてしまう)

ひじを曲げ、脇をしめて、お腹を鉄棒につけることを目指します。

 この状態の子は逆上がりばかりを練習していてもすぐにはできるようになりません。

 筋力をつけるために以下の動きをコツコツ続けることが大切です。

 だんご虫(鉄棒を掴んで膝を曲げて腹筋でぶら下がる)・腹筋・のぼり棒

 ゆっくり前回り(音をさせないで着地)

 脇の下に何か挟んで、落ちないように練習するのもいいでしょう。

 原因2 足の勢いが足りない

勢いのある振り上げ足、力強い踏み切り足を目指します。

 まず、踏み込み足は鉄棒より前に出します。(鉄棒の下に線を引いてもいいですね)

 タイミングは「さーか(いーち)、あーが(にーい)、りっ!(さんっ!)」

 「りっ」のときに足を真上に蹴り上げます。

 くつを後ろに飛ばすイメージで。

 逆上がり補助器を使ったり、ジャングルジムで逆上がりの練習も効果的です。

原因3 上体を後ろに倒せない

勢いよく上体を後ろに倒すことを目指します。

 逆さ感覚や後ろに回る感覚を身につけることが必要です。

 壁倒立・マットでの後ろ回り・鉄棒やのぼり棒での足抜き回り練習が効果的です。

 足抜き回りは、鉄棒で慣れてきたら足を鉄棒にかけないでできるように

 トントンのリズムでできると成功に近づきます。

         *        *

・・・と理屈を並べてみましたが

我が息子はどうだったか・・・というと、

1回だけできましたshine

その後は疲れてしまったのか続かず。

とりあえず、できたという事実を自信に

できる確率を上げていきたいと思います。

ご訪問ありがとうございました♪

« 大掃除はしたくない!~年間計画の見直し編~ | トップページ | 134分の5~お年玉付き年賀はがき~ »

子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大掃除はしたくない!~年間計画の見直し編~ | トップページ | 134分の5~お年玉付き年賀はがき~ »