« 長い夏休みを子供にどう過ごさせる?~公民館講座を利用~ | トップページ | 粗品を断るのは損? »

2014年6月29日 (日)

料理は人を幸せにする♪

昨日の仕事でのことです。

懐石料理店でパートをしています。

昨日は団体のお客様をはじめご予約でいっぱいでした。

「きっちり回せるようにがんばるぞ!」と気合いを入れて出勤したのですが

トラブル発生coldsweats02

手違いで団体のお客様のお迎えの車が行っていなかったのです。

直接的にはお店のミスではないのですが、

確認不足だったことは確かで

幹事さんはもうカンカンannoy

到着されたときに、それはそれはすごい剣幕で怒られてしまいましたsweat02

幹事さんとしては、お客様をもてなそうと思い

うちのお店を選んでくださったのに

スタートから皆様をお待たせしてしまったことが心苦しく

私達への怒りとなったのでしょう。

当然です。

何とかお席にお座りいただいたのですが

何とも言えないピリピリした空気の中、会食がスタートしました。

私達は精一杯の接客で何とか挽回しなくてはと思うのですが

こんな雰囲気なので笑顔が出ないっsweat01

ま、何事もなかったかのようにとびっきりの笑顔で応対したらしたで

何だか不謹慎な感じだし・・・。

とにかく、やりずら~い雰囲気の中マイナスからのスタートでした。

でも、一品ずつ料理が進むうちに、徐々にお客様も穏やかな表情になられ、

そのうち「器が一つずつちがうんだね」とか声をかけてくださる方も。

そして、一口口に入れた瞬間、「おいしい~!!」という声が

何人もの方から発せられるのを聞いたとき

私達も本当に嬉しく、ホッdashとしました。

板長はじめ厨房の料理人さん達が

心を込めて作った料理。

目でも楽しめて、本当に美味しいんです。

そしてそして・・・

このお客様方がお帰りになる際になんと

「また来るね」と言ってくださった方もいらして・・・

“満塁逆転ホームランbaseball”の気分でした。

リップサービスで言ってくださったのかもしれませんが

そんなことを言う気分になってくださったのが嬉しくてホッとしました。

そして、美味しいお料理というのは人の気分を変えることができる

すばらしいものなんだと改めて感じました。

ミスのないよう細心の注意を払うこと

でもミスをしてしまったらその後の対応が肝心ということ

マイナスのときこそチームワークが大事だということ

料理は人を幸せにするとうこと

色々なことを勉強させてもらったお客様でした。

これからもがんばりますnotes

**最後までお読みくださりありがとうございました**

« 長い夏休みを子供にどう過ごさせる?~公民館講座を利用~ | トップページ | 粗品を断るのは損? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長い夏休みを子供にどう過ごさせる?~公民館講座を利用~ | トップページ | 粗品を断るのは損? »