写真・アルバム

2014年4月 8日 (火)

撮った写真は・・・

今日もお立ち寄りありがとうございます♪

みなさんは、撮った写真のその後はどうしてらっしゃいますか?

ためしてみっち家では、家計の決算とともに

年度末の3月に行うことがもう一つ。

1年間に撮りためた家族(主に子供の)写真から

いいショットを選んで額に飾るという作業をしています。

これはオットがこだわり、始めたことなのですが

P4081004_2

↑こんな感じに1年に1つ額が増えていきます。

名付けて“階段ギャラリー”shineshine

昨年度の分も、つい先日作業を終えました(オットが)。

P4081003_2

引っ越してから始めたので今回で6個目の額。

だんだんスペースもなくなってきましたが、

オット曰く、スペースの限界までやるそうです(笑)。

玄関から続く階段に飾ってあるので、

来客があった際も、これを話題のタネにして

話が弾むということもありますnote

            +

一方、私が担当しているのはアルバム作り。

こんな感じで行事または季節ごとにまとめています。

Pa040340

詳しいまとめ方は、以前記事にしているので

よかったら「私流☆写真の整理」の記事をご覧くださいconfident

              +

階段ギャラリーの額も、アルバムも

作業をする段階で素材が整理されていると

すごくやりやすいのです。

そのために、撮ったらその日のうちにデータ保存すること

を心がけています。

今はフォトブックが格安で手軽に作れたり

ネットでもデータ管理ができたりするそうですね。

写真を撮りっぱなしのアナタ

写真がたまっているアナタ

無理なく楽しくできる自分に合った写真整理法を

見つけられるといいですね。

少しでも参考になったら幸いですheart04

2013年10月 4日 (金)

私流☆写真の整理

ご訪問ありがとうございます♪

今日は写真の整理についてお話ししたいと思います。

皆さんは写真の整理、どうしていますか?

写真って・・・とりあえず撮ったら安心してそのまま。

気づいたらたまっていてどうしよう。

整理するの面倒くさいなぁ・・・という方が多いのでは?

以前の私もそうでした。

私は、数年前までは撮ったらほとんどの写真を お店現像→ポケットアルバム

という感じでした。

(ためてしまうとどれを現像するか吟味するのが面倒になるのでとりあえず現像sweat01

そして、半年に一回くらいの割合で

(将来子どもたちに持たせるであろう一人一冊ずつの)フエルアルバム

ポケットアルバムから厳選したものをとじていく

という作業をしていました。

この方法でも悪くはなかったのですが、デメリットとして

spade同じような構図の写真も「とりあえず現像しておこう」って感じで

 無駄な現像が多かった→現像代もかかる

spadeポケットアルバムから厳選したものをフエルアルバムに抜き取ると

 親の手元に残すポケットアルバムにはベストショットがなくなってしまう。

 →また追加で現像する

ということがありました。

そこで、今の方法に至っているのですが、

これは私が考えた方法ではなく、ママ友が作るアルバムがとてもステキで、

私もある時期から真似をさせてもらっているものです。

その方法とは

①写真を撮ったらその都度パソコンにフォルダを作って保存する。

 (できればその日のうちに!)

 こんな↓感じで、フォルダ名には「日付」「行事」を入れておく。

Pa030337

②季節ごと(あるいは行事ごと)に、保存してある写真データからベストショットを選び、

 ワードを使ってA4にレイアウトする。

 ↓こんな感じです。

Pa040340

イラストや飾り枠はネットでフリーイラストからもらってきます。

写真と共に、文字でも吹き出しなどを使って様子を表しておきます。

③A4の写真印画紙に印刷し、データも保存しておく。

④A4の書類ファイルに入れておく→これがアルバムになります。

この方法のメリットは

heart写真と共に文字も入れられるので、いろんな記録が残せる

 (例えば、旅行で回った地名とかその頃子どもができるようになったこととか)

heartレイアウトを考える段階で、かなり写真を厳選しているので

 無駄な現像をしなくてすむ →写真代、インク代のみ

heart一回作れば何枚でも印刷できる

 息子用、娘用、親用、じじばば用など

heart写真を一部差し替えることもできる

 例えば私の実家とオットの実家にあげるときに、

 孫が写っているカットはそのままにして

 それぞれのじじばばが写っているカットだけ差し替えてあげる

 (互いのじじばばの写真はいらないですよね 笑)

デメリットとしては

spade慣れるまでちょっと大変

 特に、写真を厳選したり、フリーイラストを探したりするのが時間がかかります。

以上が、私の行き着いた写真整理法です。

こちらは、先日某雑誌の「写真整理術」のコーナーにもちっちゃ~くですが

載せていただきました。(元々は友達から教えてもらったのにsweat02

あくまでも人それぞれ向き・不向きがあると思うので

これが絶対いい方法とは思いません。

前述した通り、レイアウトしていく作業に慣れるまでは時間がかかるので

それ自体も楽しんでできる方は向いているかもしれません。

ここまではしないにしても、同じA4の印画紙にインデックス式に

印刷するだけでもいいと思います。

CD-Rに焼いて終わりではなく、

写真ってやはり見たいときにさっと手に取り見たいものですよね。

今はインターネットでデータ管理ができたりフォトブックにできたりと

いろいろな方法が選択できますから

ぜひ、ご自分に合った写真の整理術を見つけてください。

私はこれを教えてくれた友達に感謝しています☆

最後まで読んでくださってありがとうございました。