仕事

2014年7月11日 (金)

子育て中のパート選び。

子供達の夏休みももう目前。

「仕事をしたいなー」と思っている子育て中の皆さんの多くの悩みが

この“夏休み”ではないでしょうか?

夏休みなどの長期休暇がネックで

仕事を始められないという方も多いはず。

私もそうでした。

昨年、娘が幼稚園に入り

そろそろパートを始めようかな~と思って探し始めてから

希望の条件の仕事を見つけるまで4ヶ月かかりました。

私の条件は、

・子供が幼稚園と学校にいっている時間にできる

・土日出勤を強制されない

・人間関係が良好に築けそう(できればオープニングスタッフ)

・自分の好きな職種である

この4つでした。

できるだけ妥協したくなかったので

今の仕事に出会うまでに4ヶ月かかりました。

それでも早い方かもしれません。

うちのお店、シフト制なのですが

半月ずつ自分の出勤希望日を提出して

その中から出勤日が決まるシステムになっています。

×で出した日の出勤を強制されることはありません。

それでも成り立つようにパートの人数が多めにしてあるので

入りたい回数全部は入れないのですが、

「休みたいときに休める」というのは

本当に安心です。

ただ、パート仲間には、同じような子育て世代が多く

どうしても長期休みには入れる回数が少なくなってしまうため

年配パートさんに負担が行きがち。

なので、私が心がけていることは

・長期休み中は、平日に入れる日が少ない分、

 (オットがいる)土日にできるだけシフトに入る

・お店やパート仲間からの急な頼み事には

 できるだけ応えられるようにする

・出勤した日は、時給以上の働きができるようにする

オープニングスタッフだったこともあってか

パート同士の関係もよく

“お互い様”の気持ちでできるのも嬉しいです。

もちろん、働いている以上、難しいこともなくはないですが

恵まれた環境に感謝しつつ、

私がたまたまラッキーだったのかもしれませんが

妥協せず探してよかったなと思っています。

P7111268

夏休みの家族のスケジュール。

頭の中では管理しきれないので表にして「見える化」。

これを元にシフト希望を出します。

  **ご訪問ありがとうございました**

2014年3月 9日 (日)

育休明けをスムーズに~家事・育児の分担を「見える化」~

こんばんは。

ここのところ、仕事に役員に子供の習い事の発表会準備にと

バタバタsweat01しております。

ブログの更新も時間の空いたときに・・・という感じで

不定期になりつつありますが、

その間も覗いてくださっている方々ありがとうございます♪

              +

3月も半ばにさしかかろうとしていますが

この春、育休から職場復帰される方もいらっしゃるはず。

私の友人にも何人かいますが

今からブルーになっているみたいcoldsweats01

今日は朝日新聞にこんな記事が載っていました。

P3090880

育休からの職場復帰に向けて

具体的なアドバイスが書かれた記事です。

この中で、私が特に注目したのが

「家事・育児の分担」について。

分担をめぐる夫婦間トラブルでよくあるのは

「私がこれだけ頑張っているのだから、

夫は大変さをわかっているだろう」と

希望的観測を抱き、

「それなのに何もやってくれない」と次第に不満をためるケース

なのだそう。

しかし家事・育児で妻が何をしているのか、

夫側がそもそもよくわかっていないことが少なくないそうで・・・。

そこでお勧めなのが、

必要な家事や育児をすべて書きだして「可視化」した上で

話し合って分担を決める方法とのこと。

P3090881

実はこの方法、私も過去2回の育休→復帰の際に

実践しましたshine

特に初めての復帰の時には、

朝起きてから保育園に子供を送り届けるまでにやるべきことを

「オット」「私」と2つ欄を作り

それぞれ時系列で書き出す“タイムスケジュール”を作ってみました。

すると、当時まだ子供も1歳台だったため

子供の支度に関わることだけでもたくさんあることを

オットも認識することができ、

かなりオットにも分担してもらうことができました(笑)scissors

その後仕事は退職し(現在は別のパートをしています)、

残念ながらその時の表はもう残っていませんが

私・・・朝食作り、保育園の用意、子供の着替え、保育園への送り

オット・・・皿洗い、洗濯干し、ゴミ捨て

という感じで分担していたような気がします。

もちろん、バタバタの朝ではありましたが、

話し合って決めた分担なので

お互い分担についての不満はありませんでした。

そして、復帰数日前には

実践練習ってことで

実際にその時間で動いてみて

本当に子供を保育園まで送る時間に家を出て

同じ通勤時間帯にどのくらいかかるのか

シュミレーションもしてみました。

これにより、かなり安心して復帰できましたよ。

              +

というわけで、「分担の見える化」オススメです。

特にこの春復帰を控えている皆さん、

できるかぎり安心して復帰できるよう

準備されますよう応援していますheart04

ご訪問ありがとうございました♪

2013年11月30日 (土)

この人についていきたい♪

こんばんは。

今日もご訪問ありがとうございます。

          +

「この人についていきたい」

・・・といっても恋愛の話ではありませんsweat01

この度、パートが決まったのですが

そこの店長さんのことです。

面接でたった2、30分お話させてもらっただけですが、

その人間性に惹かれたというか

こういう人の元でぜひ働きたいって思えたのです。

           *       *

私は、以前「子育てと仕事。」の記事でも書いたように

1年半前、10数年勤めた大好きだった仕事を辞めました。

「子育てに専念したい」というのが大きな理由だったのですが、

やっぱり、その子供のためにも、お金はないよりあった方がいい

ということで、下の娘が幼稚園に入ったこともあり、

空いた時間を使ってできるパートを探していました。

でも、小さい子のいる主婦にとって長期休みはネックですよね。

預かり保育もうちの幼稚園はほんの数日しかやってないし

上のお兄ちゃんもまだ2年生なので何時間も留守番させるのは不安。

ということで、秋からできればいいなーと夏の終わりから探し始めました。

でも、10:00~2:00の週2~3回出勤で

冬休みや春休みにシフトを減らせる仕事ってそうそうないsweat02

↑この条件って飲食店のランチタイムが当てはまるのだけど、

大概「土日どちらか出られる人」って条件がついていたり・・・。

焦って条件を妥協しても、結局自分や子どもたちに負担をかけたら

本末転倒なので、ゆっくり探すことにしました。

探すこと3ヶ月。

で、出会ったのがこの度決まった和食屋さん。

しかもオープニングスタッフshine

面接でお会いした店長さんは40代(多分)の「ザ・職人さん」って感じの人。

私のようなパート候補にも腰が低く、とても礼儀正しく応対してくれ、

「こんなお店にしたい」というビジョンがしっかりある方でした。

で、私達パートをどんな基準で採用してるかもお話してくださって。

「仕事は誰でもやっていけば覚えられるので経験とかは関係ありません。

 人を相手にする商売なので、人柄重視で第一印象を大切に決めます。」

とのことでした。

ラッキーなことに私も採用◎をいただけたのですが、

こういう方の元に集まる人たちってきっと素敵な人が残るんだろうなと

お話を聞きながら、自然と想像することができました。

さらに、「失敗は恐れず思い切りやってください。失敗したら私がフォローしますから。」

「失敗した後、どういう対応をするかが大事なんです。」と。

・・・ね、「この人についていきたい」って思うの分かるでしょ?

チェーン店とかではないので、店長さんはずっと同じ方なのも安心。

さらにさらに、シフトについても「土日は無理ですよね?」って先に言ってくださって。

希望もかなり聞いてもらえるみたいなので

無理なく長く続けられればと思っています。

研修は約10日後から始まる予定です。

もちろん、新店なので軌道に乗るまでは大変だと思いますが

早く慣れるように頑張ろうと思います。

           *       *

年少の娘が初めて書いた文字。

Pb2605402

私が書いたのを見ながら真似して書いた「パパ」。

何だか、絵のパパはおでこから血が出ているみたいだけど(笑)、

日々成長する子どもたちのために母は頑張りますっrock

長々とお付き合いいただきありがとうございました♪